スポンサーリンク
トップ  >  ★原価計算の基礎  >  変動費と固定費
原価計算 変動費と固定費

変動費と固定費

 

スポンサーリンク

 

変動費とは?

売上もしくは生産量に比例して発生する費用のこと。

固定費とは?

売上もしくは生産量に関係なしに発生する費用のこと。

変動費と固定費を分解することを固変(こへん)分解とも言う。


 変動費と固定費を分けて計算する方法は、

「勘定科目分解法」、「変動比率法」、「最小二乗法」がある。

通常は「勘定科目分解法」の理解で充分である。勘定科目分解法は、勘定科目の費目ごとに変動費と固定費を分解する。

勘定科目は、厳密にいうと、ひとつの勘定科目でも変動、固定割合があるものがある。たとえば電力費は、基本料金として固定した部分と使用料金として従量で変化する部分の両方で構成されている場合がある。
ただし、実務的には、この区分はあまり細かくこだわらない方が良い。管理会計として利用するためにはシンプルな決め事でスピーディーに明確になることの方が優先する.

 

 

 

BOOK
図解でわかる原価計算 いちばん最初に読む本
   
久保 豊子

 

プリンタ用画面
投票数:77 平均点:5.97
前
直接費と間接費
カテゴリートップ
★原価計算の基礎
次
原価計算の種類

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

TOP
★原価計算の基礎
★原価用語
★これからの原価計算
★原価システム
★管理会計
原価計算の資格
★過去の震災後の景気
HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社