スポンサーリンク
トップ  >  ★原価計算の基礎  >  予定原価計算
原価計算 予定原価計算

予定原価計算

スポンサーリンク

 


 予定原価計算は、発生の予定される費用を基に原価を算定する方法である。予定原価計算をさらに「見積原価計算」と「標準原価計算」に分けることができる。

見積原価計算


 過去の実際原価を基礎として、これからの原価要素の価格や操業度等の変化を考慮して、修正された予定の原価である。
見積原価は、実際の発生コストとの間に差額が発生する。この差額は、見積原価の修正としてフィードバックする。

見積原価計算の長所、短所
見積原価計算は、過去の実際原価を基礎として、次期の原価要素の価格や操業度等の変化を考慮して修正された予定原価で、販売価格の決定や原価計算の迅速化という面では長所である。
短所として科学的根拠に劣る。


 

標準原価計算


 見積原価計算は、過去ベースの原価であるのに対し、標準原価計算は、将来の発生費用を標準的な基準で予想した計算である。
具体的に材料費については、将来の価格変動や現場でのコストダウンを考慮する。間接費については、操業度の基準を定めて計算する方法をとる。

 

 

BOOK
図解でわかる原価計算 いちばん最初に読む本
   
久保 豊子

 

プリンタ用画面
投票数:80 平均点:5.13
前
実際原価計算
カテゴリートップ
★原価計算の基礎
次
標準原価計算

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

TOP
★原価計算の基礎
★原価用語
★これからの原価計算
★原価システム
★管理会計
原価計算の資格
★過去の震災後の景気
HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社