スポンサーリンク
トップ  >  ★過去の震災後の景気  >  阪神・淡路大震災前後の景気
震災恐慌 消費税増税

阪神・淡路大震災の前後の景気

 

1991年 バブル崩壊 日銀金融引締政策

 

1995年1月17日  阪神淡路大震災

    被害総額約10兆円
<震災関連事業>1994年度~1999年度 9.1兆円
1.国債発行5.4兆円  2.他事業から代替3.7兆円

 

1997年 消費税増税

デフレ不況
 


 バブル崩壊後の不況は、1993年10月を底に景気回復局面に転じていた。
その1年余り経った1995年1月17日に阪神淡路大震災が発生した。
 

震災直後の1月は、生産や物流に影響を与え、一時的に落ち込んだが、2月、3月、4月と3か月連続で鉱工業生産指数は上昇した。鉱工業生産は4月をピークに低下に転じ、9月にかけて低下基調となり、景気の踊り場を形成し、1ドル=79円台まで進んだ円高、米国経済が減速過程に入ったことなどで、マクロ経済の数字では、大震災が短期の景気に与えた影響は現れないかに見えてる。
 

その後、1997年橋本内閣で、消費税が3%⇒5%増税された。これによる景気の影響はないという見方もあるが、北海道拓殖銀行、山一証券の破たんという長いデフレ不況が続くことになる。
 

消費税増税と連動して、自殺者が急増し、今もなお高水準の自殺者が続いている。
 

   関東大震災の前後

 

 

プリンタ用画面
投票数:45 平均点:5.11
前
関東大震災前後の景気
カテゴリートップ
★過去の震災後の景気

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

TOP
★原価計算の基礎
★原価用語
★これからの原価計算
★原価システム
★管理会計
原価計算の資格
★過去の震災後の景気
HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社