スポンサーリンク
トップ  >  ★原価計算の基礎  >  原価と費用
原価計算 原価と費用

原価と費用


一般的には、「原価」と「費用」とは同じ意味に使われている場合が多い。
 

本来、「原価」というのは、原価計算上の用語で、製品などの関連でとらえたものである。
原価を一般管理費や販売費を含めた「総原価」として見た場合、ほとんど同じことになるが、厳密な意味では多少異なる。
 

 

費用であって原価でないもの

具体的な例は下記の通りである。非原価項目ともいう。
・火災・風水害の損失
・固定資産の売却損
・異常な仕損
・貸倒損失
・政治献金
・損害賠償金
・支払利息
 

 

 


図解でわかる原価計算 いちばん最初に読む本
   
久保 豊子

 

プリンタ用画面
投票数:50 平均点:6.40
前
原価計算の目的
カテゴリートップ
★原価計算の基礎
次
原価の3分類

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社