スポンサーリンク
トップ  >  ★原価用語  >  マシンレート
原価計算 マシンレート マンレート

賃率=マシンレート 

 直接労務費と間接労務費 をどう配賦するか?

ものを加工するために人手をかけて作業行う場合は、「マンレート」を使う。賃金に対して作業1時間当たりのレート単価での計算が、より精度が高い原価計算となる。

ものの加工が、機械設備で行う場合は、設備の償却費・電気代・設備維持費に多額な費用の方が多く、それを操作する人の賃金の割合が低い場合、すなわち、生産する製品への人の関与の仕方が少ない場合、「マシンレート」を適用した方が原価計算の精度が高くなる。
 

機械加工型製造業では、

各製品に配賦する場合、機械加工時間を基準にした単価レート計算で行う。

その場合の単価レートは、直接費用の金額を機械加工時間で除して単価を算出する。
 

直接費用(減価償却費、光熱費・設備維持費・消耗品・人件費経費)
――――――――――――――――――――――――――――――
機械加工時間
 

 

 

スポンサーリンク

 

関連ページ

賃率
マンレート
直課・賦課とは?
配賦とは?
直接原価計算
スループット会計

 

 

スポンサーリンク
プリンタ用画面
投票数:166 平均点:5.60
前
マンレート
カテゴリートップ
★原価用語
次
歩留り

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社