スポンサーリンク
トップ  >  ★原価用語  >  部門別の配賦
原価計算 部門別配賦

 部門別の配賦(はいふ)

 

スポンサーリンク

 


配賦の順番として、
部門別に集計し、その部門別費用を製品に配賦します。

まず、先に部門別に集計しますが、直接部門と補助部門に区分されます。
直接部門とは、製造部、××工程課など直接作業する部門です。
補助部門とは、直接部門とは独立した品質管理部門、資材部門などです。

部門別の配賦の方法は下記があります。
1.直接配賦法
2.階梯式配賦法
3.相互配賦法



1.直接配賦法

補助部門の費用を直接部門だけに配賦する方法です。
直接部門だけに提供工数・貢献度など配賦基準率を決めます。

<例>
A製造部門
B製造部門
C補助部門
D補助部門


C補助部門の配賦率 A製造部門→80% B製造部門→20%
D補助部門の配賦率 A製造部門→50% B製造部門→50%

1回の計算で集計できます。


2.階梯式配賦法

階梯式配賦法とは、はしごや階段のように一段一段降りて配賦計算する方法です。
補助部門、間接部門に優先順位を付けて、優先順位の高いものから順番に配賦計算していきます。優先度最後の配賦できない部門分の配賦はカットします。

部門費配賦表を作成することになります。
下記の通り、表も階段のようになっています。


1つのところに一回で配賦する方が楽ですが、より精度を高くする意味から、分散して計算するわけです。 補助部門の優先順位は、配賦先(影響度、貢献度、提供数)が多いものから順番に優先順位が高くなります。


3.相互配賦方法

補助部門費がなくなるまで、相互に配賦し続ける方法です。
説明がややこしくなるので、すいませんがここでは省略します。

 

 

関連ページ

直課・賦課とは?
配賦とは?
賃率
マンレート
マシンレート
公正に認められた粉飾(配賦による影響)
直接原価計算
スループット会計

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:71 平均点:5.21
前
配賦とは
カテゴリートップ
★原価用語
次
直課・賦課とは?

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

TOP
★原価計算の基礎
★原価用語
★これからの原価計算
★原価システム
★管理会計
原価計算の資格
★過去の震災後の景気
HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社