スポンサーリンク
トップ  >  ★原価システム  >  ERPパッケージソフトウェア
ERPパッケージソフト

 ERPパッケージソフトと原価計算・情報システム

 

スポンサーリンク

 


原価計算システム・原価情報システムを導入する場合、汎用的なERPパッケージソフトウェアを導入する場合がある。このシステムは期待は高いが問題もある。

ERPとは、「Enterprise Resource Planning」
企業の経営資源を有効に活用し経営を効率化するために、業務を部門ごとではなく統合的に管理するためのソフトウェアパッケージ

欧米生まれのERPパッケージソフトウェアである
SAPジャパンのSAP ERP
日本オラクル社のOracle E−Business Site は有名なERPパッケージソフトです。

それらの欧米系のERPを導入すれば、「世界の最高水準のことができる」「世界最高のスキルやノウハウが使える」「スピーディに業務革新が進む」といった過剰な期待や幻想で多くの企業が失敗している。

特に原価計算や原価情報システムは、さまざまな情報を受ける(入手する)システムになる。生産、財務、受注・販売、労務人事からの情報をうけるので、その上流のシステムのコード体系や諸々の制約を受けた場合、どんなにすぐれたERPではどうしようもないので、全体業務から見直さなくてはならない。

それらの理由から、パッケージのカストマイズが発生する場合が大半である。

カストマイズが多ければ多いほどパッケージのメリットがなくなり、何のためのERPパッケージソフトかわからなくなる位のカストマイズになったら最悪のパターンである。多額の費用をかけて、動かないシステム、一部分しか使えないシステムになるなど、現実には起こっている事例がある。

原価計算・情報システムやを構築する上でも念頭に置きたいところである。

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:30 平均点:5.00
前
業務パッケージソフトウェア
カテゴリートップ
★原価システム
次
ERPパッケージソフト導入の留意点

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

TOP
★原価計算の基礎
★原価用語
★これからの原価計算
★原価システム
★管理会計
原価計算の資格
★過去の震災後の景気
HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社