スポンサーリンク
トップ  >  ★原価システム  >  ERPパッケージソフト導入の留意点
ERPパッケージソフト

 ERPパッケージソフト導入の留意点

 

スポンサーリンク

 


ERPパッケージソフトウェアを導入に失敗した例は数多くある。失敗したことを公にすることはないため見えてこないだけとも言える。

ERPとは、「Enterprise Resource Planning」
企業の経営資源を有効に活用し経営を効率化するために、業務を部門ごとではなく統合的に管理するためのソフトウェアパッケージソフトウェアである。
有名なところで、SAPジャパンの「SAP ERP」、日本オラクル社の「Oracle E−Business Site」があります。

1.ERPパッケージがプロセスと適合するか
ERPも「生産に強いパッケージ」とか「会計に強いパッケージ」とかいろいろなタイプがあるので、ERPの選択は重要で、ERPの開発コンセプト、機能などを充分把握し、自分たちのつくりあげたいものに機能が適合しているか徹底的に確認する必要がある。

2.システムインテグレータを選ぶ
ERPパッケージソフトを導入するには、パッケージソフトとは言いながら「コンサルティング」「教育」「カストマイズ」などが現実には必要なる。
1であげた確認は重要であるが、それ以上にコンサルティング、カストマイズ、教育を担当するシステムインテグレータの役割が重要になってくる。
システムインテグレータが、パッケージソフトの知識があり、業務との関連を熟知・経験があり、構築・企画・運用までの実力と能力と熱意と責任感が必要で、きちんと選択することが成功につながる。


3.経営者・各部門・情報システム部門の共有化
経営者が、ERPについて知識もなく、ERPブランドのステータス程度の認識、甘い期待、ゴールのずれなどからの導入失敗も多い。
経営者・各部門のコンセンサスを得るためには、キーマンをつくり、全体を巻き込んだ活動がシステムの成功につながる。

 

 

プリンタ用画面
投票数:23 平均点:5.65
前
ERPパッケージソフトウェア
カテゴリートップ
★原価システム

NEW BOOK

[図解]知らないとヤバい! 領収書・経費精算の話
梅田 泰宏
4569832717
PHP研究所 2017-01-21

 
戦略的コストマネジメント―間接費改革から始める

株式会社コンカー
B06Y1CWLNN
東洋経済新報社 2017-03-24

 

スタンダード管理会計(第2版)
小林 啓孝 伊藤 嘉博 清水 孝 長谷川 惠一
4492602259
東洋経済新報社 2017-03-24

 

原価計算コンテンツ

TOP
★原価計算の基礎
★原価用語
★これからの原価計算
★原価システム
★管理会計
原価計算の資格
★過去の震災後の景気
HP Directplus オンラインストア

 

デル株式会社